青汁で健康な体を維持【効能が幅広い大麦若葉の魅力】

人気の粉末タイプ

女性

アレンジしやすいのが魅力

最近はゼリータイプら冷凍してあるものなど、様々なタイプの青汁が販売されていますが、やはり人気なのは粉末タイプです。粉末タイプの青汁は水などで溶かして飲むタイプで、お茶代わりとしても飲める点が人気を集めています。価格もリーズナブルな商品が多く、粉末タイプの青汁にかかる費用は1か月分程度で約3000円と続けやすいのが魅力です。さらに粉末タイプは水で溶かして飲む以外にも、アレンジして摂取しやすいため飽きにくいという点からも選ばれているようです。例えば牛乳や豆乳で青汁を溶かせば、ビタミン類やミネラル類の他に青汁にはあまり含まれていないタンパク質も一緒に補えます。栄養バランスの良いドリンクが牛乳・豆乳に溶かすだけでできるので、朝食の代わりとしてもおすすめです。飲み物に溶かして飲むだけでなく、ヨーグルトやアイスに粉末タイプの青汁をふりかけて食べるのも、おすすめのアレンジ方法です。特に苦みや青臭さが少なく抹茶風味が強い、大麦若葉を主原料とした青汁はヨーグルトやアイスに良く合います。このアレンジ方法であれば野菜が嫌いなお子さんでも、おやつとして食べられるので青汁の栄養素を補いやすいでしょう。健康食品はできるだけ続けて補うことで効果を発揮するものですので、飽き難いということは商品を選ぶうえでとても重要です。このように、飲み物やデザートにアレンジして摂取できる粉末タイプの青汁なら、年齢関係なく毎日摂取しやすいでしょう。